江本手袋

0879-33-3165

上記電話番号をタップすると発信します。

営業時間 9:00~18:00
(土日祝を除く)

閉じる

晴れ時々手袋

未分類

手がキレイに見える!暖めアクセサリー「リストマフラー」で楽しむカラフルファッション

手袋職人の「佩(ハク)」です。 手袋を作っているのに、スマートフォンが使いづらくなるから、よほど寒い時以外は手袋はしません・・・ でも、手が冷えますよね。 最近、ポケットに手を入れている人は多い気がします。 何とかならな […]

佩(ハク) 手袋のうんちく 未分類

佩のウールは毛玉ができる? もしも毛玉ができたときは?

佩(ハク)のウールに毛玉ができ辛い理由 ウール(羊毛)には梳毛(そもう)と紡毛(ぼうもう)の2種類があって、それぞれの特色に合わせて使用されます。 梳毛(そもう)とは、毛足の長い羊毛を引き揃え短い毛を取り除き梳毛紡績して […]

未分類 江本手袋の想い

過去、現在、そして未来を描く

「第64期江本手袋株式会社 経営指針発表会」 経営指針書とは、自社の経営理念、ビジョン、経営方針、経営計画、この4つの要素を成文化したもので、当期を検証し来期以降の方向を指し示す、文字通り経営の指針です。 このたび、江本 […]

佩(ハク) 手袋づくり 手袋の業界用語 未分類 江本手袋の想い

手袋職人を守り育てるブランド「佩」(ハク・hac)

手袋、リストマフラー、コンビマフラーの組み合わせは自由。様々な色の組み合わせでレイヤードにカラーコーディネートを楽しめます。江本手袋の小さな工房と、地域で暮らす職人たちの手づくりだからできた、色を選ぶ楽しさです。
仲間たちと何度も話し合うことで、思いは次第に形になっていきました。デザイン、素材、製造方法、そして加工賃。全ては、仕事を通じて職人を守り育て、地域の手袋づくり文化を継承するために。その思いから「佩(ハク)」というブランドは生まれました。

佩(ハク) 未分類

職人を守り育てるブランド「佩(ハク)」に新しい仲間、春夏で活躍する「コットンコンビマフラー」が加わりました。

オーガニックコットンの柔らかい肌触り 気取らず親しみやすい みやざきタオルの「今治マフラー」で 佩のコンビマフラーを作りました 「いつもの散歩から旅先まで。」 軽く、かさばらず、歩いているうちに乾き、毎日洗って使うことが […]

引田ぐらし 手袋づくり 未分類 江本手袋の想い

江本手袋の手袋職人がBS朝日の「みらい遺産」に出ました。

    2019年2月26日(火) 思いを一つに作る手袋(香川県・東かがわ市) 香川県東かがわ市で明治時代から続く地場産業が「手袋」づくり。生産量で全国9割のシェアを誇っています。 今回みらい遺産を紹介してくれるのは、手 […]

引田ぐらし 未分類

江本手袋が和風総本家にでます。

日本の職人にフィーチャーする番組「和風総本家」から、私たち江本手袋の取材がありました。 職人たちの素顔が見える内容になると思います。 10月11日(木)夜9時の放送です。 よろしければ見てください!   &nb […]

思ったこと 未分類 江本手袋の想い

自分の好きな色がお店に無いと困ったときの強い味方!

最近、どのお店も同じようなカラーの商品ばかりだと感じています。 店員さんからは「今年はこの色が売れていますよ!」と言われ、そうなんだ~と思い購入して家に帰るとクローゼットの中は似たような色ばかり・・・   出か […]

手袋づくり 未分類

「佩(ハク・hac)」を生み出す50年以上磨き続けた手袋職人の技(動画あり)

  裁断 手袋の生地は柔らかく伸びるものが多い。生地を優しくのばしてセットすると、一息に切る。「ザクッ」という鉄の擦れ合う音の後、刃を上げると生地は美しく切られる。 裁断を担当する新一さんは普段物差しを持たない […]

未分類

9(ナイン)の法則

合計が一桁になるまで横方向に加算します。 【時間】 1時間は60分×60秒=3600秒 3+6+0+0 =9 1日は24時間×3600秒=86400秒 8+6+4+0+0=18 1+8 =9 1年は365日×86400秒 […]